PCMAXで知り合った介護士の女性

出会い系サイトで刺激的な出会いができようとは!
それも初めてのアクセスでPCMAXのおかげです。
僕は横浜市に住んでいるサラリーマンなのですが、普段は都内のオフィスに通勤しています。
しかし、ひと月の内に半分以上は地方に出張しています。
PCMAXで刺激的な出会いが実現できたのも、出張先でのことです。
それは札幌です。
北海道にも月に最低は一回は行っているのですが、泊まるところはほとんどすすきの。
すすきのと言えば北海道最大の歓楽街ですが、出会いがあったのは、日曜日の夜でした。
普通は日曜日から仕事で泊まることはありません。
しかし。その日は翌日から展示会があるということで、設営などの事前準備もあって本番前に前泊していました。
さすがに男一人で泊まるのは寂しいのですが、風俗に行くのはちょっと面倒に思って、初めて出会い系サイトに会員登録していたPCMAXにアクセスしたんです。
この夜に初めてアクセスしてから、僕の方から書き込みを入れました。
「すすきのに泊まっていますが、一人の夜はなんとなく寂しくなります。どなたが夜を楽しみませんか?」
ちょっとストレートすぎる表現だったので、誰もメッセージが来ないかなと思っていたのですが、
「気になってメールしちゃいました。どこかのビジネスホテルに泊まっているんですか?」
といきなりメルアド付きのメッセージが来たんです。
普通に考えれは、見知らぬ女性がメルアド付きで送ってくることはありえないのですが、実際に体験したことです。
刺激的な出会いが本当に実現しました。
何度かメールのやり取りをしてから、僕の泊まっているホテルノロビー近くまで来てました。
裏のエスカレーターで部屋まで通したのですが、ナイスバディの女性です。
話を聞くと、数年前にご主人をなくされた人だったんですが、介護士のお仕事をしているとのこと。
男性と交わる機会も全くなく今回のサイトでの出会いが初めてとのことでした。
嘘か誠かは、その時の僕にとってはとうでもよく、とにかくお互いに気持ちよくなりたいという男の性が前面に出ている僕でした。
彼女も凄く積極的で少し雑談をした後に、シャワーを浴びて、ベッドでH三昧。
この時は本当にすごいブレイでした。
朝方4時迄何度もブレイが続いたのですが、彼女もよほど性欲が溜まっていたんでしょうね。
絶頂に達してもまた、すぐにムスコにかぶりついてきたのです。
僕もやっばりスケベで何度も何度も本能の赴くままに彼女をイカしてしまったんです。
翌日の展示会はとても辛かったですね。
しかし、彼女とはそれっきりではなく、出張の度に会ってお互いの身体と心を癒し合っています。

あなたもPCMAXのガチ攻略サイトで勉強してパートナー作りに勤しみましょう!

PCMAXで童貞を卒業しました

東京都に住む、25歳の会社員です。
25ですが、今までに女性とセックスをしたことがなく、今でも童貞です。

そんな僕が出会い系サイトで童貞を卒業することができたのです。

お相手は27歳のOLさんです。
すごく可愛く、優しいお姉さんといった印象の彼女。

彼女と出会うまでの道のりが長かったです。
登録したサイトはPCMAXというサイトなのですが、出会い系はなかなか出会えないものなのかと思ってしまいました。

しかし、彼女と出会ってからはすごく楽しくなったのです。
童貞だということも隠さずに伝えました。

LINEの交換もすごくすんなりとしてくれて、妖しい感じの人ではないと確信したのです。
LINEのやり取りはすごく楽しいもので、雑談も沢山盛り上がり、1週間位が経ったときに思い切ってあってみたいと言ったのです。

すると、彼女のほうからも「私も会ってみたいと思ってた」と言い、私たちは会うことにしたのです。

彼女の職場の近くの渋谷駅で待ち合わせをし、ハチ公前はすごく人が沢山いて彼女と出会うのが大変だと思ってしまいましたが、彼女ともすんなりと会うことができました。

しかし、緊張していて、最初の挨拶がどうだったのかあまり覚えていません。
顔も最初はあまり見ることができませんでしたが、相手も少し緊張しているように感じました。

それでも、気を使って優しく接してくれたのは少し嬉しかったです。
LINEでは会話が盛り上がっていたので、LINEで話していた会話をして少しずつ盛り上がり、お互いに会話が打ち解けてきたところで、早速ホテルへと向かいました。

ここは男である僕がリードをしなければいけないのだろうけど、彼女がリードしてくれました。
童貞で、ラブホに入るのも初めてだったのです。

セックスのときも、彼女が最初にリードしてくれて、フェラがすごく気持ちよかったのがすごく印象的です。
正常位で優しく挿入し、僕は必死で腰を動かしました。
初めての女性の中がこんなに気持ちがよかったなんてとすごく興奮し、数分で絶頂してしまいました。

彼女も、クスッと笑っていました。

彼女が気持ちよかったのかは分かりませんが、僕はこれで晴れて童貞を卒業することができたのです。

その後、彼女とはLINEのやり取りをしていたのですが、会ったのはこれが最初で最後だったのです。
彼女から、「彼氏ができたので」と、丁寧にお別れのメッセージをいただきました。
お別れはあっさりでしたが、ポイントがまだ残っていたので、次の人を探そうと思います。